追蹤
宋瑞文的部落格
關於部落格
舊名宋竑廣
  • 32654

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

Album (27)月-WINGS

人本來就是一個人來到世上的嘛 「2/2」舞台劇後半,主人翁莉花以逗趣的方式演唱這首歌;雖然逗趣,其實詞意相當深刻。在這個CD版本裡,採用搖曳的節拍營造爵士swings曲風的感覺,雙重性格的表現手法和舞台劇版本又帶給人不同的味道;以鍵盤為中心的演奏所生的氣氛,帶著愜意的感覺和美妙的暢快感,把由詞句所滲出真切的孤獨感柔性地包裹起來,好像因為這首歌而釋懷了什麼似的呢。 紅河 夜會「2/2」第2幕接續竹之歌後的曲目。cd版本的編曲帶出小舟浮泛的氛圍,並使用愛爾蘭樂器諸如Uillean pipes(愛爾蘭風笛)等等演奏著美的聲調,奇幻地彩繪著淡淡流逝的旋律;旋律本身微妙的變化,搖擺著五拍子的節奏,油然而生沉醉在浮泛小舟裡的感覺,教人印象深刻。 LAST SCENE(終幕) 在舞台劇「2/2」開頭是以純音樂演奏的方式出現,而CD版本重製後的感覺和歌詞給人的印象,才是這首曲子原來應有的姿態。Russ Kunkel、Lee Sklar、Mochael Thompson、Jon Gilutin 等樂手的演奏反覆擴展爵士般的章節,緩慢之間中島美雪擁懶的輕語唱腔更加深了曲調的氣氛,貼切地詮釋了這首曲子虛無的詞意,描繪出大都會之夜的氛圍。 凡以女人生財的買賣 在舞台劇「問之女」第2幕只出現了第1段歌詞的這首歌,翌年的演唱會觀眾才聽到整首歌所有的歌詞。CD追加的部份是在swings般的organ、combo、jazz所營造的感覺中,混入華麗又輕挑的味道來表現;而懷有濃濃敵意的唱腔,更貼切地詮釋了這首曲子,同時讓人感覺到詞意裡隱藏的毒素與恐怖。 SMILE,SMILE 「提問的她」第一幕,穿著滑稽的怪獸裝的主人翁只唱了第一段歌詞。在CD版本裡,POP.PROGRESSIVE ROCK等曲風細緻地構成編曲的部份,歌者再藉此將全部的歌詞呈現出來,重新安排後的這首歌和舞台上的感覺便大大不同。全曲猶如小組曲,利用多采多姿的聲音景象,展開大規模的演奏,將歌曲戲劇性的本質發揮到最大極限。  PAIN 在「提問的她」舞台劇裡,最讓觀眾感到餘韻不絕的應該就是這首歌;藉由歌曲純粹的形式裡所傳遞的意義,讓人格外體會到旋律上獨有的力量。特別是迷漫在專輯版本裡古典音樂的氣氛 ,是由David Campbell 所編曲並親自指揮的弦樂團所演奏;這24人編制的弦樂團為中心演奏的件件樂器,和歌手在現場用同步錄音的方式錄製這首曲子。可說是歌手和演奏家進行著全神貫注的對話、交織著彼此的氣息所演繹的一首歌。 白菊 舞台劇「海嘯」第2幕,這首歌療養院夜晚的場景以合唱的方式出現,而CD裡中島美雪的獨唱版比較接近這首歌本來的面目。流洩著芳醇味道的歌聲交織著界線分明的音響效果,在清冷中同時有著不可思議的表情,使人產生深刻的印象;具有回聲效果的電吉他和PANPIPE(排笛)兩種樂器的音色也使得整首歌曲襲來冷冽的美感。 時效 在舞台劇「海嘯」第2幕所演唱的歌曲。MEDIUM.BEAT.正統POP.ROCK.SOUND等等曲風應用在編曲中使CD聽起來有種不一樣的新鮮感;變聲混音的吉他音效已經讓歌曲充滿著動感,再用層層堆疊的歌聲表現歌詞,整首歌便富有性感的感情。在最末用氣音加強拍子和薩克斯風的獨奏,更是激發出餘波盪漾的情愫。 遠離愛情 在舞台劇海嘯第二幕一開始所演唱的歌曲。輕盈的歌聲描繪著優美的旋律,加上節奏部份與弦樂部份精確纖細地演奏賦予歌曲繽紛的色彩;再者,運筆自如的自然唱腔也依依地湧現感情,一切一切以所謂歌之形式傳達出情感的馥郁與哀衷,就連那情感裡的深奧之處也讓人不禁耐人尋味地去細細品嚐。 頁面播放的是專輯第六首「PAIN」,按esc可停止。 □ SONGS 【トラック (CD) | 曲名 | 作詞 I 作曲 | 編曲 | 演奏時間 (CD)】 01 1人で生まれて来たのだから 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 05:05 02 紅い河 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 06:22 03 LAST SCENE 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 06:25 04 女という商売 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 04:16 05 SMILE, SMILE 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 05:23 06 PAIN 中島みゆき 中島みゆき David Campbell 08:04 07 白菊 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 04:54 08 時効 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 04:16 09 愛から遠く離れて 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 05:18 Total 50:03 □ MUSICIANS 參照各曲資訊 □ STAFF Produced by 瀬尾一三, 中島みゆき/ Recorded by David Thoener, Joe Chiccarelli, 加藤謙吾, 永井一/ Assisted by Mike Scotella、 Tim Harkins, Michelle Forbes, 磯脇嘉徳/ Recorded at Ocean Way Recording, A & M Recording Studios, Cello Studios(L.A.), Epicurus (Tokyo)/ Mixed by David Thoener, Joe Chiccarelli at A & M Recording Studios/ Assisted by Tim Harkins, Michelle Forbes/ Mastered by Tom Baker at Precision Mastering(L.A.)/ A & R:野中浩稔/ Production Supervisor:鈴木道夫/ Producer's Assistant:佐藤朋生/ Music Coordinator:木村孝司, 宮田文雄, 高谷智子(Tokyo) , Ruriko Duer (L.A.)/ Assistant Coordinator:Sanae Yamashita, Junko Reiter, Mikie Shioya(L.A.)/ Special Thanks:内藤邦子、 Tomoko Sam Katsuta, Steve Holroyd、 Candace Stewart/ Photographer:田村仁/ Cover Designer:荒井博文/ Costume Coordinator:硲武司/ Hair & Make-up Artist:泉沢紀子/ Location Coordinator (L.A.):Dean Ichiyanagi/ Artist Management:鈴木康司, 岡崎公一/ Artist Management Assist:大嶋史恵/ Management Desk:林篤子, 二宮彩/ Artist Promotion:菅義夫/ Disk Promotion:進雅人, 遠藤義明/ Sales Promotion:木村康詩/ General Management:烏野隆弘/ DAD:川上源一 □ GOODS 「魔女的諺語辭典」(復刻版) 一部販売店 中島みゆき錄影帶演唱會参加券 新星堂 □ RANKING 【種別 | 最高位 | 初登場 | 売上 | 日付】 CD 19 19 29,730* *1999/11/29 APO 27 27 1人で生まれて来たのだから/人本來就是一個人來到世上的嘛 1. ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて Jasmine 回去吧 回到本來的一個人 完全死心 ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて Jasmine 回去吧 回到本來的一個人 完全死心 人が1人で生まれて来ることは 1人きりで生きてゆくためなのよ 每個人孤單地來到這個世間 就是為了要獨自地活下去 1人きりで生まれて来たのだから 1人でいるのが当たり前なのよ 一個人孤伶伶的來到這個世間 當然就可以單獨地活下去 2人でなければ半人前だと 責める人も世の中にはいるけれど 「沒有成雙配對就只能算是半個人」 雖然世上有人持這種論調   ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて Jasmine 回去吧 回到本來的一個人 完全死心 ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて Jasmine 回去吧 回到本來的一個人 完全死心 2. 1人で働いて自分を養う一生 我將自食其力 工作一生 THAT'S ALL それで終わり けっこうなことじゃないの THAT'S ALL 就是這樣 聽起來不壞 誰とも関わらなければ 誰も傷つけない 和誰都沒瓜葛 就不會傷害到任何人 THE END それで終わり とても正しいことじゃないの THE END 就是這樣 應該沒錯 ジャスミン もう帰りましょう 1人暮らしのあのアパートまで Jasmine 回去吧 回到我一個人住的公寓 ジャスミン もう帰りましょう 1人暮らしのあのアパートまで Jasmine 回去吧 回到我一個人住的公寓 3. 淋しくなったら両手で耳をふさいでみる 當寂寞時就試著用雙手遮住耳朵 去ってゆくすべてのものに前もって手を切って 提前和那些終將離我而去的一切劃清界線 どこへも去らない私がいるのを確かめる 確認永遠不會離開的我是否還在 私の声が私を呼ぶのを聞く 然後聽到自己的聲音在呼喚著自己 ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの Jasmine 我一點都不寂寞 我只是回到原本的一個人 ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの Jasmine 我一點都不寂寞 我只是回到原本的一個人 4. 誰とも関わらなければ 誰も傷つけない 和誰都沒瓜葛 就不會傷害到任何人 THE END それで終わり とても正しいことじゃないの THE END 就是這樣 應該沒錯 1人きりで生まれて来たのだから 一個人孤伶伶的來到這個世間  1人でいるのが当たり前なのよ 當然就可以單獨地活下去 ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの Jasmine 我一點都不寂寞 我只是回到原本的一個人 ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの Jasmine 我一點都不寂寞 我只是回到原本的一個人 Jasmine 紅い河/紅河 1. どこへゆく どこへゆく 紅い河 欲往何處 欲往何處 紅色的河 ただ流れゆく流れゆく時のままに 只是隨著流逝的時間流動 浮かべた舟は どこへ運ばれる 河上的船將駛向何處 この心だけ 岸に置き去りに 惟將此心留在岸上 どこへゆく どこへゆく 紅い河 欲往何處 欲往何處 紅色的河 ただ流れゆく流れゆく時のままに 只是隨著流逝的時間流動 浮かべた舟は どこへ運ばれる 河上的船將駛向何處 この心だけ 岸に置き去りに 惟將此心留在岸上 私のあの人は もう私を忘れたの 心上人是否已將我遺忘 遠い彼方 もう私を忘れたの 在遙遠的他鄉 是否已將我遺忘 河に映るのは空の色 河面映著天空的顏色 あの人の心は見えない 卻看不到心上人的心 流れゆけ 流れゆけ あの人まで 流去吧 流去吧 到他的身邊 さかのぼれ さかのぼれ あの人まで 逆流而上 逆流而上 到他的身邊 2. どこへゆく どこへゆく 紅い河 欲往何處 欲往何處 紅色的河 ただ流れゆく流れゆく時のままに 只是隨著流逝的時間流動 浮かべた舟は どこへ運ばれる 河上的船將駛向何處 この心だけ 岸に置き去りに 惟將此心留在岸上 私のあの人は もう私を忘れたの 心上人是否已將我遺忘 遠い彼方 もう私を忘れたの 在遙遠的他鄉 是否已將我遺忘 河に映るのは空の色 河面映著天空的顏色 あの人の心は見えない 卻看不到心上人的心 流れゆけ 流れゆけ あの人まで 流去吧 流去吧 到他的身邊 さかのぼれ さかのぼれ あの人まで 逆流而上 逆流而上 到他的身邊 浮かべた/うかべた/浮かぶ; 置き去り/おきざり;映る/うつる。 LAST SCENE 灯りの点る窓 あれは盗みを退けるため 透著燈光的窗 那是為了嚇退盜賊 人住むふりをして ほら、じきにTVも点く 佯裝有人在裡面 瞧! 待會兒電視也會亮 別れの場面をはじめから描いて 首先敘述離別的場面 さかさにたどって物語を書き終えて 以倒敘手法寫整個故事 誰にも出会わない鳥たちが眠りにつく 不與任何人碰面的鳥兒們獨自入眠 点る/ともる;盗み/ぬすみ;退ける/どける; 終えて/おえて/終える。 女という商売/凡是以女人生財的生意 1.  SWEET POISON, SWEET POISON, 夢を見せてあげる  SWEET POISON,SWEET POISON 帶你進入夢中  SWEET POISON, SWEET POISON, 嘘をついてあげる  SWEET POISON,SWEET POISON 為你編造謊言 女と生まれて来たからにゃ 誰も彼もがみんな同じ 生為女人 無論是誰或她都一樣 男と生まれてきたからにゃ 誰も彼もがみんな同じ 生為男人 無論是誰或他都一樣 どんなに気取ってもお見とおし 再怎麼裝腔作勢 都將被識破  夢の木の実はどこにある  你可知夢之樹的果實在哪兒  それを売るのが仕事よ  我就是以賣它為生  SWEET POISON, SWEET POISON, 夢を見せてあげる  SWEET POISON,SWEET POISON 帶你進入夢中  SWEET POISON, SWEET POISON, 嘘をついてあげる  SWEET POISON,SWEET POISON 為你編造謊言 2. 女を捜しているのでしょ 自分を捜しているのでしょ 你在找女人吧! 你是在找自己吧! 遠い昔のずっと昔 その日を捜しているのでしょ 遙遠的從前 你就是在找那一天 對吧! 男も女も女だった 不管是男人或是女人都是女人  夢の木の実はどこにある  你可知夢之樹的果實在哪兒  それを売るのが仕事よ  我就是以賣它為生  SWEET POISON, SWEET POISON, 夢を見せてあげる  SWEET POISON,SWEET POISON 帶你進入夢中  SWEET POISON, SWEET POISON, 嘘をついてあげる  SWEET POISON,SWEET POISON 為你編造謊言  SWEET POISON, SWEET POISON, 夢を見せてあげる  SWEET POISON,SWEET POISON 帶你進入夢中  SWEET POISON, SWEET POISON, 嘘をついてあげる  SWEET POISON,SWEET POISON 為你編造謊言 木の実/きのみ。 SMILE,SMILE 1. 君の笑顔には不思議な力があると 你的笑容具有不可思議的力量 君だけが知らない気づいていない 只有你自己還沒發覺 君の笑顔には不思議な力があると 你的笑容具有不可思議的力量 君だけが知らない気づいていない 只有你自己還沒發覺 ねぇ、SMILE,SMILE 試してみて僕に笑ってみせて 來! SMILE,SMILE 讓我看看你的笑臉 SMILE,SMILE 笑ってみて ほら僕も笑い出す SMILE,SMILE 笑笑看 瞧! 我也會跟著笑 夜も昼も忘れ 話し続ける人たちも 不分晝夜談論不斷的人們 ほんのひとつの愛を伝えあぐねる 也將唯一的愛情談的厭乏無趣 難しい演説 きけばきくほどもつれる 深奧的演說 令人越聽越沒頭緒 君はたやすくほどく 但你一聽就懂 決まりきった挨拶も君が言うと別物さ 外交辭令的寒暄問候 經你說出感覺就不同 自信もっていいよ 所以再有自信些! SMILE,SMILE 試してみて僕に笑ってみせて SMILE,SMILE 讓我看看你的笑臉 SMILE,SMILE 笑ってみて ほら僕も笑い出す SMILE,SMILE 笑笑看 瞧! 我也會跟著笑 2. ねぇ、SMILE,SMILE 試してみて僕に笑ってみせて 來! SMILE,SMILE 讓我看看你的笑臉 SMILE,SMILE 笑ってみて ほら僕も笑い出す SMILE,SMILE 笑笑看 瞧! 我也會跟著笑 昔の小説も 今日の朝の新聞も 以前的小說 今早的報紙 読んでくれる君の声で意味が変わる 由你來讀 就有不同的意義 決まりきった挨拶も君が言うと別物さ 外交辭令的寒暄問候 經你說出感覺就不同 自信もっていいよ 所以再有自信些! 君の笑顔には不思議な力があると 你的笑容具有不可思議的力量 君だけが知らない気づいていない 只有你自己還沒發覺 ねぇ、SMILE,SMILE La La… 來! SMILE,SMILE La La La La . . . SMILE,SMILE La La La La . . . SMILE,SMILE SMILE,SMILE PAIN 1. 抗う水には 行く手は遠い 抗拒之水 前途遙遠 崩れる水には 岸は遠い 決提之水 難以抵岸 どんなに傷つき汚れても 人はまだ傷つく 即使曾受過再大的創痛污辱 人們還是會再度受傷 痛まない人など あるだろうか 難道有誰能不怕痛嗎?   歌え雨よ 笑え雨よ   唱吧! 雨兒! 笑吧! 雨兒!   救いのない人の 愚かさを   為人們那些無可救藥的愚蠢!   歌え雨よ 笑え雨よ   唱吧! 雨兒! 笑吧! 雨兒!   限りのない 人の哀しさを   為人們那些數不盡的悲哀! 呼びかける呼びかける 問いかけは町にあふれても 呼喚! 呼喚! 街上充滿了詢問聲 振り向けば振り向けば 吹きすさぶ風ばかり 回首一望 回首一望 只有風颼颼地吹 荒野の中 誰の声も聞かぬ一日 在荒野中 聽不到任何人聲的一日 荒野の中 誰の声も聞かぬ一生 在荒野中 聽不到任何人聲的一生 誰からも傷つけられず 為了使自己不受到任何人的傷害 身を守るため傷つけた 卻因而受傷   歌え雨よ 笑え雨よ   唱吧! 雨兒! 笑吧! 雨兒!   救いのない人の 愚かさを   為人們那些無可救藥的愚蠢!   歌え雨よ 笑え雨よ   唱吧! 雨兒! 笑吧! 雨兒!   限りのない 人の哀しさを   為人們那些數不盡的悲哀! ただ流され行く木の葉に 綴られた名前を 只見到漂流而去的葉片上 寫著名字 2. 傷つき汚れても 人はまだ傷つく 即使曾受過再大的創痛污辱 人們還是會再度受傷 痛まない人など あるだろうか 難道有誰能不怕痛嗎? 見えるだろう 你應該看得到吧! 心の中には淋しさの手紙が 充滿在心中的寂寞信函 宛名を書きかけてあふれている 收信人的姓名總寫一半   (歌え雨よ 笑え雨よ   唱吧! 雨兒! 笑吧! 雨兒!   救いのない人の 愚かさを   為人們那些無可救藥的愚蠢!)   歌え雨よ 笑え雨よ   唱吧! 雨兒! 笑吧! 雨兒!   限りのない 人の哀しさを   為人們那些數不盡的悲哀!   歌え雨よ 笑え雨よ   唱吧! 雨兒! 笑吧! 雨兒!   救いのない人の 愚かさを   為人們那些無可救藥的愚蠢!   歌え雨よ 笑え雨よ   唱吧! 雨兒! 笑吧! 雨兒!   限りのない 人の哀しさを   為人們那些數不盡的悲哀! Ah..... ただ流され行く木の葉に 綴られた名前を 只見到漂流而去的葉片上 寫著名字 抗う/あらがう;宛名/あてな; 綴られた/つづられた/綴る; 汚れても/よごれても/汚れる。 白菊(しらぎく) 1. 月の降る夜は 水面に白菊が咲く 月光傾瀉的夜晚 水面上綻放著白菊 涙溜まる掌 ひとつ白菊が咲く 捧著淚珠的掌心 綻放著一朵白菊   冬を越えてあなたともう一度めぐり会い   度過嚴冬 期待能與你再度重逢   冬を越えてあなたをもう一度愛したい   度過嚴冬 盼望能再愛你一遍   変わらずに変わらずに   一切不變 一切不變   幻よ冬を越えて   虛幻啊! 度過這冰冷的季節吧! 月の降る夜は 水面に白菊が咲く 月光傾瀉的夜晚 水面上綻放著白菊 涙溜まる掌 ひとつ白菊が咲く 捧著淚珠的掌心 綻放著一朵白菊 2. 雪の降る夜は 荒れ野に白菊が咲く 降雪的夜晚 野地裡綻放著白菊 消えた笑顔のような 淡い白菊が咲く 綻開的淡淡白菊 有如失去的笑靨   雪よ帰せすべてを真白きあの日々に   雪啊! 讓我回到一切還是純白無瑕的日子   雪よ帰せ私を別れの前の日に   雪啊! 讓我回到我仍擁有你的當時   悲しみも思い出も   悲傷與回憶   幻よ雪に包め   虛幻啊! 就讓雪帶走吧! 雪の降る夜は 荒れ野に白菊が咲く 降雪的夜晚 野地裡綻放著白菊 消えた笑顔のような 淡い白菊が咲く 綻開的淡淡白菊 有如失去的笑靨 溜まる/たまる;淡い/あわい。 時效(じこう) 1. 誰も知らないことならば 何の罪にもなりはせず 若無人知曉 罪名就不成立 あとは時を味方につけるだけで 只要時效一到 許されたことになる 所有的罪行就一筆勾消 証しが残されなければ 在るものも無いことになる 只要沒有證據 什麼都可以否認 あとは時を味方につけるだけで 只要時效一到 許されたことになる 所有的罪行就一筆勾消   時の壁を越えて 残る何かがあることに   越過時間之牆 還會留下什麼   気づかずにいるのは 時の壁だけ いつまでも   唯有時間的牆能不在意 直到永遠   誰もいない荒野を一人近づいてゆけ   獨自走進無人的荒野   海鳴りの音が指し示すもの 辿ってゆけ   循著海鳴聲前進 誰も知らない事ならば 誰も知らない事ならば 若無人知曉 若無人知曉 誰も知らない事ならば 誰も知らない事ならば 若無人知曉 若無人知曉 2. 風に化わってゆく眺め 風に変わってゆく形見 景物漸行風化 遺物漸行斑駁 あとは時を味方につけるだけで 只要時效一到 新しさが正しさになる 新的情況即將取代事實   時の壁を越えて 残る何かがあることに   越過時間之牆 還會留下什麼   気づかずにいるのは 時の壁だけ いつまでも   唯有時間的牆能不在意 直到永遠   誰もいない荒野を一人近づいてゆけ   獨自走進無人的荒野   海鳴りの音が指し示すもの 辿ってゆけ   循著海鳴聲前進 誰も知らない事ならば 誰も知らない事ならば 若無人知曉 若無人知曉 誰も知らない事ならば 誰も知らない事ならば 若無人知曉 若無人知曉 誰も知らない事ならば 誰も知らない事ならば 若無人知曉 若無人知曉 愛から遠く離れて/遠離愛情 1. 愛から遥か遠く離れてしまう時が 當遠離愛情 この世にあると思いもせず いられた自分が懐かしい 就不禁懷念起曾是灑脫自如的自己 愛から遥か遠く離れて生きる時は 當必須遠離愛情生活 時計を海に捨てに行こう 永遠のリフレインに 就將鐘錶拋近海中吧! 讓那一刻成為永恆的詩句   一番好きな服を着て   穿上最喜歡的衣服   一番好きな私でいよう   展現出自己最喜歡的一面   いつか或る日思いがけず船が出るかもしれないから   因為說不定哪天船會再出航 愛から遥か遠く離れて生きる時は 當必須遠離愛情生活 時計を海に捨てに行こう 永遠のリフレインに 就將鐘錶拋近海中吧! 讓那一刻成為永恆的詩句 2. 愛から遥か遠く離れて生きる人は 一個必須遠離愛情生活的人 寄せては返す波と同じ どこへも逃げぬ囚われ人 就像不斷澎湃的波浪一樣 到哪裡都只是掙脫不離禁錮的囚犯 愛から遥か遠く離れて生きる時は 當必須遠離愛情生活 時計を海に捨てに行こう 永遠のリフレインに 就將鐘錶拋近海中吧! 讓那一刻成為永恆的詩句   一番好きな人がいた   我曾有過最愛的人   一番好きな私がいた   我曾愛過自己   いつか全ての思い出が遥かな海へと変わるから   因為說不定哪天所有的回憶將全部化為遙遠的海洋 愛から遥か遠く離れて生きる時は 當必須遠離愛情生活 時計を海に捨てに行こう 永遠のリフレインに 就將鐘錶拋近海中吧! 讓那一刻成為永恆的詩句 愛から遥か遠く離れて生きる時は 當必須遠離愛情生活 時計を海に捨てに行こう 永遠のリフレインに 就將鐘錶拋近海中吧! 讓那一刻成為永恆的詩句 翻譯:歌詞全部來自台版翻譯,歌詞本內文則由竑廣翻譯。
相簿設定
標籤設定
相簿狀態