追蹤
宋瑞文的部落格
關於部落格
舊名宋竑廣
  • 32654

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

夜會vol7.「2/2」歌詞全中譯

簡介: 首次以原創故事為本、全曲新作的分水嶺作品「2/2」。主演除了中島美雪本人之外,還有演過「亂」、「天與地」等名作的伊藤敏八(身高187cm、體重75kg;蠻接近書中對圭的描述。);以及寶塚劇團出身的植野葉子(替身,最後合唱合舞。)後製攝影由導演過電影「課長島耕作」的根岸吉太郎拍攝。中島美雪飾演主角上田莉花,伊藤敏八飾演矢澤圭。 自許為「言語的實驗場所」的「夜會」,在歌詞上自然別有用意。除了直述劇情的內容之外,也有許多跟劇情相關、但可以獨立來看的曲目(「像隻被撿到的貓」即為一例。),讓觀者可以用不同角度來欣賞劇中的歌曲。 本劇除了貫穿多種背景、結合多種意象的舞台表現之外,音樂統籌瀨尾一三優秀的編曲與演奏也是一大賣點。當然,最吸引人的,當屬中島美雪的表演與歌聲。   # 形式: Color, Dolby # 語言: 日文 # 區碼:2(小心!跟台灣區不合,請用全區DVD機器看。) # 畫面長寬比: 1.33比1 # 片數:1 # 廠商:山葉音樂 # 發售日: 2000/11/22 # 總長: 145 分 # 亞馬遜消費者平均評價:4顆星 □ RELEASE 【種別 | 発売日 | 発売元 | カタログ番号 | 価格 (税抜) | 備考】 VHS 1996.11.07 ポニーキャニオン PCVP-51942 ¥9,709 新譜 LD 1996.11.07 ポニーキャニオン PCLP-00614 ¥9,709 新譜 DVD 2000.11.22 ヤマハ・ミュージック・コミュニケーションズ YCBW-00006 ¥8,000 新譜 □ SONGS 【トラック (No./DVD) | 曲名 | 作詞 I 作曲 | 編曲 | 演奏時間 (DVD/実測値)】 --第一幕 閣樓: 01  LAST SCENE (Instrumental)-終幕 中島みゆき 瀬尾一三 04:25 飯店: 02 TOURIST 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 05:03 閣樓-回想: 03 誰かが私を憎んでいる-是誰在憎恨著我 (Instrumental) 中島みゆき 瀬尾一三 03:40 飯店: 04 1人旅のススメ-推薦你一個人自己去旅行 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 06:15 閣樓-回想: 05 拾われた猫のように-像隻被撿來的貓 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 07:10 飯店 閣樓-回想: 06 奇妙な音楽(Instrumental)-奇妙的音樂 中島みゆき 瀬尾一三 03:35 07 誰かが私を憎んでいる-是誰在憎恨著我 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 02:56 08 NEVER CRY OVER SPILT MILK 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 04:18 09 奇妙な音楽(Instrumental)-奇妙的音樂 中島みゆき 瀬尾一三 02:27 10 この思いに偽りはなく-這份思慕並不虛假 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 03:30 飯店: 11 1人で生まれて来たのだから-人本來就是一個人獨自來到世上 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 07:54 --第二幕 機場: 12 TOURIST 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 04:27 13 途方に暮れて-不知如何是好 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 05:35 廉價旅舍: 14 ハリネズミ-刺蝟 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 02:53 15 市場は眠らない-市場不眠不休 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 06:40 16 TOURIST 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 02:25 閣樓-回想: 17 拾われた猫のように(Instrumental)-像隻被撿來的貓 中島みゆき 瀬尾一三 04:23 廉價旅舍: 18 竹の歌-竹之歌 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 05:23 河: 19 紅い河-紅河 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 11:08 廉價旅舍: 20 7月のジャスミン-7月的Jasmine 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 03:45 21 自白-自白中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 02:58 22 目撃者の証言-目擊者的證詞 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 05:16 23 幸せになりなさい-要幸福唷 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 02:08 24 二隻の舟-兩艘船 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 01:40 25 幸せになりなさい-要幸福唷 中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 03:32 竹林(謝幕): 26 紅い河-紅河中島みゆき 中島みゆき 瀬尾一三 06:41 Total 2:00:07 □ CAST 中島みゆき/植野葉子/伊藤敏八/島村英二/富倉安生/鈴木茂/吉川忠英/エルトン永田/小林信吾/斎藤ノブ/杉本和世/和田恵子 □ STAGE STAFF Stage Direction & Story by:中島みゆき/ Musical Producer:瀬尾-三/ Stage Producer:竹中良一/ Art Director:堀尾幸男/ Lighting Designer:小川幾雄/ Staging:竹邑 類/ Stage Direetor:新川雄二/ Sound Operator:森田佳夫/ Costume Designer:鈴木紀男/ Stylist:堀切ミロ/ Assist.Stage Producer:津嶋尚子, 柿田 寛/ Assist.Art Director:升平香織/ Assist.Musical Producer:佐藤朋生/ Lighting Operator:武藤研二, 林克江, 榊有美子, 斎藤正孝/ Starlite:高橋将明, 七島則道/ Assist.Stage Director:小高則明, 黒田大輔, 中川聖一, 布施保子, 小野祐二/ Assist.Sound Operator:寺尾紀昭, 鳥羽正生.佐藤日出夫, 阿部直子/ Equipment Crew:鈴木康久, 春山昌基, 舛岡圭司, 渡辺博光, 斉藤裕一, 隈元琢/ Stage Set Crew:伊藤明義, 木下雅, 神津藤男, 白澤吉利, 仲平雅明, 小川誠/ Special Effect:小峰邦男, 鈴木一代/ Hair & Make up:泉沢紀子/ Costume Manufacture:中村敏彦, 福島英子/ Under Study:立原れいこ/ Catering Crew:大西直樹, 大嶋史恵, 山口陽子/ Co-Ordinator:渡辺弘, 木村四郎/ Special Thanks:Bunkamura Staff, 春海四方, 深谷みさお, VUONG TRI VUONG, 西森咲江, 植野冨実子, 柳沢敏幸/ Executive Supervisor:串田和美 □ RECORDING STAFF Engineer:Tad 後藤/ Assist.Engineer:小寺秀樹, 徳永宏, 香椎茂樹, 佐藤智昭, 田中知之, 秋窪博一/ Recording Studio:Tokyu Fun/ Mixing Engineer:Tad 後藤/ Assist.Mixing Egineer:小寺秀樹, 永井一/ Mixing Studio:WOODSTOCK □ VIDEO STAFF Live Shooting Crew── Technical Director:清水雅夫/ Director of Photography:大嶋博樹/ Cameraman:野口勝巳, 興膳幹雄, 小林康比呂, 伊従慈洋, 桜井和則, 森金昌臣, 松本直明/ Video Engineer:茂木方人, 喜多山瑞穂, 簾田秀樹, 矢野伴治/ VTR Operator:藤井律男, 近藤哲也, 岩林秀光, 伊藤晶子, 中島美郎/ Assist.Cameraman:石橋昇, 犬飼佳典, 前田武志, 平出真粧美, 吉岡親志, 山下幸男/ Audio:野坂督, 大石忠道, 加瀬正敏/ Driver:菅原郡治/ Grip:鈴木浩次, 尾崎幸介, 横山聖, 三谷健二, 堰見和由/ Equipment Co-Ordinator:石井達也 Location Crew── Director Of Photography:丸池納/ Assist.Cameraman:円城寺哲朗/ 2nd Assist.Cameraman:Rittikorn Manonom/ Lightman:山川英明/ Assist.Lightman:渡辺雄二/ Assist.Director:竹下昌男, 滝井宏之/ Stand-in:栗谷川純/ Production Co-Ordinator:相田和男, Rick Revell, Arom Kaewsawang, 安東健一, 富永勘一, Woody Samulprai, Somboon, 畑秀樹/ Production Designer:種田陽平, 西川公子/ Set Designer:Narong Phuenprapai/ Set Constructor:Yanyong Chaiyakett/ Standby Painter:Noppon Chaiyakett/ Production Manager:隠田雅浩/ Production Assistant:沢頭尚人, 中田弘志/ Editor:新居晃, 倉本勝則/ Assist.Editor:小助川美礼, 三浦真紀/ Off-Line Editor:栗谷川純/ MA:村山巧/ Assist.MA:青木有希/ On-Line Co-ordinator:山下耕/ Equipment Produce:TELETEC/ Grip Co-ordinate:SCREW/ On-Line Studio:HUMAX PICTURES, GINZA VIDEOTEC/ Off-Line Studio:L'espace Vision/ MA:TAMCO/ F to T:YOKOCINE D.l.A./ Film Lab.:IMAGICA/ DVD Authoring:イマージュ/ Special Support:JAL日本航空/ Special Thanks:中村彩子, 福島愛, 福島友, 石川敦子, 山本みどり, Bunkamura Staff, goal of art, SARKLAND, 4-Chome Factory, LAGEC/ Executive Producer:渡辺有三/ Supervisor:木下忍, 吉田就彦/ Producer:吉田健, 大江利哉, 大熊一成 □ PLANNING & PRODUCE General Manager:烏野隆弘/ Artist.Manager:鈴木康司/ Assist.Artlst Manager:藤原夕, 西田真紀, 飯田真紀/ Production Supervisor:鈴木道夫/ Artist Promoter:菅義夫/ Disk Promoter:曽根祥子/ Secretary:林篤子, 高谷智子/ Pony Canyon A&R:鈴木巧一/ Constructor:木村孝司, 宮田文雄, 原昭彦/ YAMAHA Artist's Hearth:太田辰美, 衣里厚彦/ Photograph:田村仁, 勝田芳枝/ Cover Design:荒井博文, 江頭瑞子/ Directed by 根岸吉太郎/ Produced by あいらんど/ DAD:川上源一   全曲中譯如下(重覆不計)。   TOURIST TOURIST コンニチハとサヨナラとの間には TOURIST 何ひとつも持つことのない人々 TOURIST 在你好與再見之間   TOURIST 一群身無長物的人們   見たこともない町をさまよい 聞いたこともない挨拶を聞く 徬徨在不曾見過的城鎮 耳聞著不曾聽過的招呼 TOURIST 通りすがり 2度と会わぬ人になら TOURIST 束の間だけ優しくなれる人々 TOURIST 只要是萍水相逢 之後再也不會見面的人   TOURIST 只要是片刻之間的接觸 他們就能夠溫柔地對待人家 TOURIST 帰りつける場所がひとつあるのなら TOURIST 珍しさも冷や汗も笑い話 待つ人もない国へと向かう TOURIST 如果他們有個地方可以回去的話 TOURIST 那麼難得 刺激 有趣的一切都會出現 出現在下一個要前往的國家 即使那裡沒有人等他們回家也不怕 TOURIST 帰りつける場所がひとつあるのなら TOURIST 珍しさも冷や汗も笑い話 待つ人もない国へと向かうだけなら それは乗り継ぎチケット TOURIST 如果有個地方可以回去的話 TOURIST 就能去尋找難得 刺激 有趣的一切 要是只能前往沒有人等著自己回去的地方 那手上有的也只是一張還要再轉乘的機票 不能直接飛往終點所在的方向 TOURIST 帰りつける場所がひとつあることを TOURIST 確かめたい人が出かける遠い国 TOURIST 一定有個可以回去的地方 TOURIST 想確定真有這樣一個地方 於是從遙遠的國家出發 TOURIST いつまででも飛び続ける鳥のように TOURIST 夢と同じ景色探し続けたい TOURIST 就像無時無刻都得在天空繼續飛翔的鳥兒一樣 TOURIST 持續地尋找和夢中相同的景色 昨日までと別人になって 楽しいことだけ追いかけ続けたい 一直到昨天之前都還沒有完整的自我 只會追逐玩樂而已 只想繼續那樣的生活 TOURIST 昨日から明日へと架かる梯子を TOURIST ひとつはずし 宙に浮かぶ人になる TOURIST 在橫跨著昨天與明天的梯子上 TOURIST 只要踏錯一步 就會漂浮在沒有方向的宇宙之間 誰かが私を憎んでいる(だれかがわたしをにくんでいる)/是誰在憎恨著我 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 是誰在憎恨著我 是誰在憎恨著我 是誰在憎恨著我 是誰在憎恨著我 誰がなぜ私を憎むの 誰がなぜ私を見張るの 是誰為何憎恨著我 是誰為何監視著我 今までにもいつもそうよ 幸せをつかみかけようとすると つまずかせる引き戻す誰かがいる とても近いところに 今天為止 就如往常 當我捉住手中的幸福時 俳迴附近 阻絆著讓一切又歸還原點的人是誰 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 是誰為何憎恨著我 是誰為何監視著我 誰がなぜ私を憎むの 誰がなぜ私を見張るの 是誰為何憎恨著我 是誰為何監視著我 今までにもいつもそうよ 幸せをつかみかけようとすると つまずかせる引き戻す誰かがいる とても近いところに 今天為止 就如往常 當我捉住手中的幸福時 俳迴附近 阻絆著讓一切又歸還原點的人是誰 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 是誰在憎恨著我 是誰在憎恨著我 是誰在憎恨著我 是誰在憎恨著我 邪魔しないで邪魔しないで奪わないであの人だけは 邪魔するなら勝手にどうぞ 私も勝手に幸せになる 別阻礙著別阻礙著 至少別將那個人也奪去 還是阻礙著 那麼隨便你 我也任自己 追求著幸福 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる 是誰在憎恨著我 是誰在憎恨著我 是誰在憎恨著我 是誰在憎恨著我 1人旅のススメ(ひとりたびのすすめ)/推薦你一個人自己去旅行 1人は気楽よ 重い荷物ならポーターが全部運んでくれる 1人は気楽よ 2人連れなんてただ気疲れに行くようなもの 一個人玩真爽快 太重的行李交給飯店的侍者搬就好 一個人玩真爽快 兩個人玩只會把大家搞得精神疲勞 1人ならこんなこともできる いつでもどこでも散らかし放題 1人は気楽よ 2人連れなんてただ気疲れに行くようなもの 如果是自己一個人 就可以做像這樣的事情 不管什麼時候不管什麼地方都可以胡搞瞎搞 一個人玩最爽快 兩個人玩只會把大家搞得精神疲勞 1人は気楽よ よそゆきの服はよそゆきの時だけ着ればいい 1人は気楽よ 気の向いた時に足の向くまま寄り道もできる 一個人玩真爽快 正式的衣服只要在正式場合穿就好 一個人玩真爽快 迷路的時候就繞點路再走也不困擾 1人ならこんなこともできる 1人ならこんなこともできる 1人は気楽よ 2人連れなんてただ気疲れに行くようなもの 如果是自己一個人 就可以做像這樣的事情 如果是自己一個人 就可以做像這樣的事情 一個人玩最爽快 兩個人玩只會把大家搞得精神疲勞 1人なら何回寝返り打っても まだまだ広くて平気だもの 1人ならニンニクびたびたの料理だって どれだけ頼んだって食べ放題 一個人的話 在床上翻來翻去也沒關係 床大著呢 不用擔心 一個人的話 不管蒜味很重或湯湯水水的東西 都隨便你點來吃 (不用顧慮別人的口味) 1人は気楽よ 観たい番組もスポーツにとられずに観放題 1人は気楽よ おちょほ口もやめて 大盛りもおかわりも仕放題 一個人玩真爽快 電視節目運動頻道想看什麼隨我選 一個人玩真爽快 你可別來囉嗦 飯要盛多一點或再來一碗隨我便 1人は気楽よ 肩もこらないし気も張らないあるがままの私 1人は気楽よ 2人連れなんて羨ましくもない まっぴらだわ 一個人玩真爽快 肩頭不緊繃心情不緊迫 自由自在的我 一個人玩真爽快 才不羨慕兩個人玩的旅程呢 從沒想過 欲張り わがまま 自分勝手 デタラメ 自堕落 遠慮知らず 1人は気楽よ 2人連れなんてただ気疲れに行くようなもの 貪吃貪玩 任意暢遊 隨便我 荒唐胡來 邋遢穿著 不知憂 一個人玩最爽快 兩個人玩只會把大家搞得精神疲勞呢 思いやりなんてもうやめた 待ちぼうけなんてもうやめた 1人は気楽よ 2人連れなんてただ気疲れに行くようなもの 要同情一個人玩的我就免了 要鼓勵一個人玩的我也免了 一個人玩最爽快 兩個人玩只會把大家搞得精神疲勞呢 拾われた猫のように(ひろわれたねこのように)/像隻被撿來的貓 心細くて雨の中に溶けてしまいそうな気がして 声が涸れても呼び続けた 誰というあてもなく 膽小心虛像要被下著的大雨融化掉一般, 不斷地哀鳴直到喉嚨都沙啞也不曉得到底在呼喚誰。 拾われた猫のように怯えてた 疑いだけをまとってふるえてた いつまた1人になるか知れないと 就像隻被撿來的野貓般的驚嚇著, 全身被懷疑之念包圍著不自主發抖。 猜想:不知何時又要回到孤單的一人。 ひねくれてた 愛したいくせに 自分の声を子守歌にずっと生きてたから 從不願對自己的心情誠實,其實渴望有人愛我。 因為總是以自己的悲鳴聲當作搖籃曲,如此挨過來的緣故吧。 いつかたずねてみたかったわ 愛してくれる理由じゃなく いつかたずねてみたかったわ いつまでの愛ですかと 有一天一定要對你問明白,不是要問你為什麼愛我。 有一天一定要對你問明白:你願意愛我到幾時。 拾われた猫のように 気まぐれな人の心だけにすがりいては 疑う心と信じる心のどちらかが力尽きるのを待った 就像一隻被撿來的野貓般, 依戀著不過是一時性起之人的心。 等待著懷疑之心和相信之心哪一邊先被對方打敗。 いつまで私をそばに置いてくれますか いつまた雨の中に 置き去りにするのですか 你願意把我放在你身旁多久呢? 何時又要將我拋棄在大雨中呢? いつまで私をそばに置いてくれますか いつまた雨の中に 置き去りにするのですか 你願意把我放在你身旁多久呢? 何時又要將我拋棄在大雨中呢? 拾われた猫のように いつまでもたずねたい 有如一隻被撿來的野貓一般,不斷的想要向你問個明白。 NEVER CRY OVER SPILT MILK 昔 誰かを愛したことがあれば 二度と誰をも愛してはいけないのですか 如果曾經愛過 是否就不能再愛上他人? 昔 別れたいきさつが気になるのは 同じ別れを繰り返すと思うのですか 依然在意過去的種種 是否擔心同樣的結局重演   あばいてもあばいても心は晴れない   比べても比べても答は出ない   再怎麼追究 也不會開懷暢快   再怎麼比擬 也無法得到答案 NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY OVER SPILT MILK 昨日は昨日 明日は明日 涙は過ぎたこと 昨天是昨天 明天是明天 淚水已成過去 NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY OVER SPILT MILK あなたをどんな人とも比べたりなんかできない 不管是怎麼樣的人都無法與你相比 NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY OVER SPILT MILK あやまちばかりくり返す人生でも くやみ続けて終わるなんて悲しすぎるわ 即使是一再犯錯的人生 一輩子在後悔中消逝 也太可悲 過去のすべてが私の邪魔をしても あなたとならば明日がある気がしてくるの 即使過去所有的一切阻礙著我 但我相信只要和你在一起 就會有明天   直しても直しても絵の具は足りない   試しても試しても答は出ない   再怎麼修改 顏料總是不夠   再怎麼嘗試 也無法得到答案 NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY OVER SPILT MILK 昨日は昨日 明日は明日 涙は過ぎたこと 昨天是昨天 明天是明天 淚水已成過去 NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY OVER SPILT MILK あなたに替わる誰かになんか出会えるはずがない 與你的相逢 沒有任何人能夠取代 NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY OVER SPILT MILK NEVER CRY この思いに偽りはなく(このおもいにいつわりはなく)/這份思慕並不虛假 この思いに偽りなく あの人がすべてなのに 思いもよらなかったサヨナラだけが 這份思慕並不虛假 儘管那個人是我的全部 但我只能不再眷戀 留下一句再見 2人の間にいつしか立ちふさがるのをみつける 離れてゆくよりほか 道を残さずに 不知何時在兩人之間發現有阻礙  以致於除了我自行離去之外 沒有其他的路可走 この思いに偽りなく 自分より大事なあの人 なのにいつか傷つけてしまう者が私なら 這份思慕並不虛假 比自己還重要的那個人 為什麼遲早會傷害到他的人會是我 1日でも1時間でも1秒でも早く 遠くまで 離れてゆくのが 愛するということでしょう 早一天也好早一小時一秒鐘也好 快躲得遠遠的 能夠徹底離開他 也是所謂的愛吧 でもあと1日あと1日そばにいさせてほしい でもあと1日あと1日そばにいさせてほしい でもあと1日あと1日そばにいさせてほしい 可是 再給我一天 再給我一天 讓我留在他的身邊 可是 再給我一天 再給我一天 讓我留在他的身邊 可是 再給我一天 再給我一天 讓我留在他的身邊 1人で生まれて来たのだから/人本來就是一個人來到世上的嘛 1. ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて Jasmine 回去吧 回到本來的一個人 完全死心 ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて Jasmine 回去吧 回到本來的一個人 完全死心 人が1人で生まれて来ることは 1人きりで生きてゆくためなのよ 每個人孤單地來到這個世間 就是為了要獨自地活下去 1人きりで生まれて来たのだから 1人でいるのが当たり前なのよ 一個人孤伶伶的來到這個世間 當然就可以單獨地活下去 2人でなければ半人前だと 責める人も世の中にはいるけれど 「沒有成雙配對就只能算是半個人」 雖然世上有人持這種論調   ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて Jasmine 回去吧 回到本來的一個人 完全死心 ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて Jasmine 回去吧 回到本來的一個人 完全死心 2. 1人で働いて自分を養う一生 我將自食其力 工作一生 THAT'S ALL それで終わり けっこうなことじゃないの THAT'S ALL 就是這樣 聽起來不壞 誰とも関わらなければ 誰も傷つけない 和誰都沒瓜葛 就不會傷害到任何人 THE END それで終わり とても正しいことじゃないの THE END 就是這樣 應該沒錯 ジャスミン もう帰りましょう 1人暮らしのあのアパートまで Jasmine 回去吧 回到我一個人住的公寓 ジャスミン もう帰りましょう 1人暮らしのあのアパートまで Jasmine 回去吧 回到我一個人住的公寓 3. 淋しくなったら両手で耳をふさいでみる 當寂寞時就試著用雙手遮住耳朵 去ってゆくすべてのものに前もって手を切って 提前和那些終將離我而去的一切劃清界線 どこへも去らない私がいるのを確かめる 確認永遠不會離開的我是否還在 私の声が私を呼ぶのを聞く 然後聽到自己的聲音在呼喚著自己 ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの Jasmine 我一點都不寂寞 我只是回到原本的一個人 ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの Jasmine 我一點都不寂寞 我只是回到原本的一個人 4. 誰とも関わらなければ 誰も傷つけない 和誰都沒瓜葛 就不會傷害到任何人 THE END それで終わり とても正しいことじゃないの THE END 就是這樣 應該沒錯 1人きりで生まれて来たのだから 一個人孤伶伶的來到這個世間  1人でいるのが当たり前なのよ 當然就可以單獨地活下去 ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの Jasmine 我一點都不寂寞 我只是回到原本的一個人 ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの Jasmine 我一點都不寂寞 我只是回到原本的一個人 Jasmine 途方に暮れて(とほうにくれて)/不知如何是好 途方に暮れていること 誰にも見せちゃいけない 碰到不知如何是好的狀況 對誰也不能透露 途方に暮れていること 誰にも見せちゃいけない 碰到不知如何是好的狀況 對誰也不能透露 世界は誰かがつまずくのを待ち構えるハイエナ 憐れむふりして 弱いエサを探しているハイエナ 這世界上總有人像趁人之危的土狼一般 裝作會同情你的樣子 在找你這種軟弱的誘餌 泣き声をたてるのは ここに弱い者がいると教えるようなものよ 要是哭出來的話 就等於告訴別人這裡有塊弱肉唷 途方に暮れていること 誰にも見せちゃいけない 碰到不知如何是好的狀況 對誰也不能透露 途方に暮れていること 誰にも見せちゃいけない 碰到不知如何是好的狀況 對誰也不能透露 途方に暮れていること 誰にも見せちゃいけない 碰到不知如何是好的狀況 對誰也不能透露 世界は誰かがつまずくのを待ち構えるハイエナ 憐れむふりして 弱いエサを探しているハイエナ 這世界上總有人像趁人之危的土狼一般 裝作會同情你的樣子 在找你這種軟弱的誘餌 泣き声をたてるのは ここに弱い者がいると教えるようなものよ 要是哭出來的話 就等於告訴別人這裡有塊弱肉唷 途方に暮れていること 誰にも見せちゃいけない 碰到不知如何是好的狀況 對誰也不能透露 ハリネズミ(はりねずみ)/刺蝟 なんの力もない私 なんのとりえもない私 什麼力氣都沒有的我 什麼優點都沒有的我 こんな所で思い知らされている ハリネズミ 在這樣的處境裡被人當作是隻 刺蝟 なんの支えもない私 なんの値打ちもない私 とがってみてもどこへも行けやしない ハリネズミ 沒受任何支持的我 沒有任何價值的我 是一隻就算豎起尖刺 也哪裡都去不得的 刺蝟 市場は眠らない(いちばはねむらない)/市場不眠不休  空の恵み 地の恵み 水の恵み 火の恵み 天的恩惠 地的恩惠 水的恩惠 火的恩惠 手に取られよ 試しあれよ ここはめぐりあうところ 拿去看看吧 試一個看看吧 在這偶然相逢的地方 空の恵み 地の恵み 水の恵み 火の恵み 天的恩惠 地的恩惠 水的恩惠 火的恩惠 手に取られよ 試しあれよ ここはめぐりあうところ 拿去看看吧 試一個看看吧 在這偶然相逢的地方 いつまで昨日 いつまで今日 いつから明日 いつから今日 いつまで明日 いつまで今日 市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 到什麼時候才是昨日 到什麼時候才是今日 從何時開始才是昨日 從何時開始才是今日  到什麼時候才是昨日 到什麼時候才是今日 市場不眠不休 市場不眠不休  市場不眠不休 市場不眠不休  空の恵み 地の恵み 水の恵み 火の恵み 天的恩惠 地的恩惠 水的恩惠 火的恩惠 手に取られよ 試しあれよ ここはめぐりあうところ 拿去看看吧 試一個看看吧 在這偶然相逢的地方 いつまで昨日 いつまで今日 いつから明日 いつから今日 いつまで明日 いつまで今日 市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 到什麼時候才是昨日 到什麼時候才是今日 從何時開始才是昨日 從何時開始才是今日  到什麼時候才是昨日 到什麼時候才是今日 市場不眠不休 市場不眠不休  市場不眠不休 市場不眠不休  昨日泣いた人もあろう 今日はいない人もあろう 振り返るまい 悔やむまい ここはめぐりあうところ 昨日流過淚的人也會有吧 今日已不在的人也會有吧 不再回首前塵 不會懊悔哀鳴 在這偶然相逢的地方 いつまで昨日 いつまで今日 いつから明日 いつから今日 いつまで明日 いつまで今日 市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 到什麼時候才是昨日 到什麼時候才是今日 從何時開始才是昨日 從何時開始才是今日  到什麼時候才是昨日 到什麼時候才是今日 市場不眠不休 市場不眠不休  市場不眠不休 市場不眠不休  市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 市場不眠不休 市場不眠不休  市場不眠不休 市場不眠不休  市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 市場は眠らない 市場不眠不休 市場不眠不休  市場不眠不休 市場不眠不休 竹の歌(たけのうた)/竹之歌 遥かな山から吹きつける風に ひれ伏しながら けして折れはせぬ 風自山上颼颼地吹來 雖然彎腰匍匐 但絕不折斷 押し寄せる雲から打ちやまぬ雨に ひれ伏しながら けして折れはせぬ 厚積的烏雲不斷地降著大雨 雖然彎腰匍匐 但絕不折斷 私がなりたいものはといえば 地下に根を張る あの竹林 若問我想變成什麼 就是那根深入地的竹林 月の日 火の日 水の日 木の日 金に踊って 土と日に還る 日月五星周旋 月出火明 雨潤成木 為金歡舞 又回土與日 私が住みたい国はといえば 地下に根を張る あの竹の国 若問我想住哪裡 就是那根深入地的竹之國 紅い河/紅河 1. どこへゆく どこへゆく 紅い河 欲往何處 欲往何處 紅色的河 ただ流れゆく流れゆく時のままに 只是隨著流逝的時間流動 浮かべた舟は どこへ運ばれる 河上的船將駛向何處 この心だけ 岸に置き去りに 惟將此心留在岸上 どこへゆく どこへゆく 紅い河 欲往何處 欲往何處 紅色的河 ただ流れゆく流れゆく時のままに 只是隨著流逝的時間流動 浮かべた舟は どこへ運ばれる 河上的船將駛向何處 この心だけ 岸に置き去りに 惟將此心留在岸上 私のあの人は もう私を忘れたの 心上人是否已將我遺忘 遠い彼方 もう私を忘れたの 在遙遠的他鄉 是否已將我遺忘 河に映るのは空の色 河面映著天空的顏色 あの人の心は見えない 卻看不到心上人的心 流れゆけ 流れゆけ あの人まで 流去吧 流去吧 到他的身邊 さかのぼれ さかのぼれ あの人まで 逆流而上 逆流而上 到他的身邊 2. どこへゆく どこへゆく 紅い河 欲往何處 欲往何處 紅色的河 ただ流れゆく流れゆく時のままに 只是隨著流逝的時間流動 浮かべた舟は どこへ運ばれる 河上的船將駛向何處 この心だけ 岸に置き去りに 惟將此心留在岸上 私のあの人は もう私を忘れたの 心上人是否已將我遺忘 遠い彼方 もう私を忘れたの 在遙遠的他鄉 是否已將我遺忘 河に映るのは空の色 河面映著天空的顏色 あの人の心は見えない 卻看不到心上人的心 流れゆけ 流れゆけ あの人まで 流去吧 流去吧 到他的身邊 さかのぼれ さかのぼれ あの人まで 逆流而上 逆流而上 到他的身邊 7月のジャスミン(しちがつのじゃすみん)/七月的Jasmine 私の名はジャスミン茉莉花の莉花 誕生日には必ずジャスミンの花束 「Happy Birthday ジャスミン 私たちのジャスミン」 そして毎年7月 母は涙ぐんだ 我的名字是Jasmine 茉莉花的莉花 生日的時候一定會有Jasmine花束給我   「Happy Birthday,Jasmine。我們的Jasmine。」 那時每年七月 母親都會在我生日的這一天流淚 物ごころついた日から 家の中に妙な癖 同じ物が2つずつ まるで縁起でもかついでるみたいに ぬいぐるみも2つ ペンケースも2つ 花模様の箸も2膳 卒業祝の口紅も2つ 每次給我東西的時候 家裡都有個怪習慣 就是會買另一個一模一樣的 可能是迷信成雙成對會比較好吧 布娃娃有兩個 鉛筆盒有兩個 有花色的筷子有兩雙 畢業時送給我的口紅有兩隻 私の名はジャスミン 茉莉花の莉花 生意気ざかりの友が おかしいとからかった 「まちがいだわジャスミンは3つの文字の名前よ」 父にたずねても何も答えてくれなかった 我的名字是Jasmine 茉莉花的莉花 比較唐突的朋友會覺得很奇怪 問說: 「搞錯了吧,Jasmine用漢字寫起來是三個字。」 就算人家這樣問父親 他也什麼都不回答 答えてくれる人たち すでにこの世から去って 残された手がかりは 中途半端な茉莉花の名前だけ 可以回答我的人 都已經離開這世間了 剩下的線索 就是這個只有茉莉花的一部份的名字 私の名はジャスミン 茉莉花の莉花 もう1人はジャスミン 茉莉花の もう1人はジャスミン 茉莉花の もう1人はジャスミン 茉莉花の………誰? 我的名字是Jasmine 茉莉花的莉花 另一個Jasmine 茉莉花的 另一個Jasmine 茉莉花的 另一個Jasmine 茉莉花的...........誰? 自白(じはく)/自白 許しません この女を許しません 許しません この女を許しません 許しません この私が許しません (誰かが私を憎んでいる) 不能原諒 這個女人不能原諒 不能原諒 這個女人不能原諒 不能原諒 這個女人不能原諒 (是誰在憎恨著我) 私の名はジャスミン 茉莉花の莉花 (誰かが私を憎んでいる) 我的名字是Jasmine 茉莉花的莉花 (是誰在憎恨著我) 茉莉花の莉花(憎んでいる) 茉莉花の莉花(憎んでいる) 茉莉花的莉花(令人憎恨) 茉莉花的莉花(令人憎恨) 私だけが許しません この女を許しません (誰かが私を憎んでいる) 只有我不能原諒 這個女人不能原諒 (是誰在憎恨著我) 目撃者の証言(もくげきしゃのしょうげん)/目擊者的證詞 さかのぼれば なつかしいあの日が見える 寄り添いあった1組の2つの鼓動が聞こえる 追溯過去的時光 看見懷念的那一天 聽見互相依偎的一對嬰兒的心跳聲  たどりつけば なつかしいあの日が見える 誰も止められぬ別れに引き裂かれた日が見える 追憶過去的時光 看見懷念的那一天 看見誰也無法阻止的分離 扯開我們的那一天 私の名はジャスミン 茉莉花の茉莉 命日には必ずジャスミンの花束 「Enter Nirvana 私たちのジャスミン」 そして毎年7月 母は涙ぐんだ 我的名字是Jasmine 茉莉花的茉莉 在忌日的時候總會被送上一束Jasmine 「Enter Nirvana(往生極樂吧),我們的Jasmine。」 私の代わりに 私の分まで あなたが憎むの? あなたを憎むの? 私の代わりに 私になれるの? あなたがどうして私になれるの? 因為代表我 因為用我的名義 所以你有恨? 所以你在憎恨自己嗎? にせものよ まちがいよ 幻よ 悪い夢 にせものよ まちがいよ 幻よ 悪い夢 這是假的呢 你搞錯了呢 是虛幻呢 是一場惡夢  這是假的呢 你搞錯了呢 是虛幻呢 是一場惡夢  あなたになんか わかっていない 私をなにもわかっていない 你啊 什麼都不知道 連我這個人都不知道 にせものよ まちがいよ 幻よ 悪い夢 にせものよ まちがいよ 幻よ 悪い夢 這是假的呢 你搞錯了呢 是虛幻呢 是一場惡夢  這是假的呢 你搞錯了呢 是虛幻呢 是一場惡夢  ここにいる私だけが私よ 姿はなくても 在這裡的「我」只有我一個 儘管我沒有形體   幸せになりなさい(しあわせになりなさい)/要幸福唷 世話のやける妹ね まだこんなところで 生まれそこねていないでちょうだい いいかげん 私から離れていい頃よ 私は行かなけりゃならないところがあるの 我這麻煩的妹妹啊 妳怎麼還是這個樣子 請妳好好地活下去吧 別再受到任何傷害   我不離開不行了 2人で一緒に生きてゆく約束 残念だけど それはできないことになったの さようならジャスミン 私の妹 1人で行きなさい 私から離れて 我們曾經約好要一起生活 很遺憾 這已經是不可能的事了 再見了Jasmine 我的妹妹 妳自己一個人去吧 離開我身邊吧 世話のやける妹ね まだこんなところで 生まれそこねていないでちょうだい いいかげん 私から離れていい頃よ 私は行かなけりゃならないところがあるの 我這麻煩的妹妹啊 妳怎麼還是這個樣子 請妳好好地活下去吧 別再受到任何傷害   聽話 離開我的身邊吧 我不離開不行了 2人で一緒に生きてゆく約束 残念だけど それはできないことになったの さようならジャスミン 私の妹 1人で行きなさい 私から離れて 我們曾經約好要一起生活 很遺憾 這已經是不可能的事了 再見了 Jasmine 我的妹妹 妳自己一個人去吧 離開我身邊吧 二隻の舟(にそうのふね)/兩艘船 わたしたちは二隻の舟 ひとつずつの そしてひとつの わたしたちは二隻の舟 ひとつずつの そしてひとつの 你和我好比是兩艘船 各自獨立著 然後各走各的路 你和我好比是兩艘船 各自獨立著 然後各走各的路 おまえの悲鳴が胸にきこえてくるよ 越えてゆけと叫ぶ声が ゆくてを照らすよ 你悲傷的呼喊 聲聲打在我的胸口 那橫越一切的呼喊 照亮我的去向 わたしたちは二隻の舟 ひとつずつの そしてひとつの わたしたちは二隻の舟 ひとつずつの そしてひとつの 你和我好比是兩艘船 各自獨立著 然後各走各的路 你和我好比是兩艘船 各自獨立著 然後各走各的路 翻譯: 「日月WING」所收錄的曲目,包括「NEVER CRY OVER SPILT MILK」、「竹之歌」、「紅河」,「人本來就是一個人來到世上的嘛」四首為台版翻譯;「像隻被撿來的貓」「兩艘船」由WEN翻譯(兩艘船其中一句為配合本劇情境改成直譯);「是誰在憎恨著我」由5Fsalmon翻譯(取自美雪美學愛好會網站);其他全部由竑廣翻譯。 附註: 需要漢字標音的可以用網站「透視出假名的眼鏡」幫忙閱讀,不過不是百分百準確,請小心;如需進一步確定漢字發音,可查詢網路上的日文字典,非常便利。 透視出假名的眼鏡
相簿設定
標籤設定
相簿狀態